1. HOME
  2. ブログ
  3. お仕事
  4. リーダー面談とは??

BLOG

ブログ

お仕事

リーダー面談とは??

はじめまして。
唐揚げにはマヨネーズ派の新卒の田中です。
今回は、説明会に来ていただいた方、今後入社される方々の中で「面談制度って具体的になにをするのだろう。」と考えている方のために弊社の面談制度について語りたいと思います。

面談制度


まず初めに、弊社にはリーダーが複数人存在しており、リーダー1人につき社員が2,3人配属され、1つのグループになります。月に1度所属したグループのリーダーと1対1での面談があります。面談形式は通話か対面の2種類があります。どちらもすてがたいです。

お店選び


対面形式では、1人につき5000円割り当てられ、食べたいもの・行きたい店を自由に選べます。
どのような感じでお店が決まるのか見てみましょう。

リーダー
リーダー

食べたいものとかある?アレルギーとか嫌いなものは?

お肉が食べたいです!アレルギーは特にありません!

新卒田中
新卒田中
リーダー
リーダー

じゃあこのお店はどう?

いいですね!そこにしましょう!

新卒田中
新卒田中

このような感じでリーダーが美味しいお店を選んでくれます。お店を全く知らなくても安心です。

相談


お店が決まったところで、どのようなことを面談で話すのか気になっていると思います。面談では「最近体調がよくない・仕事が辛い・プログラミングでつまっている」などの悩み事や「システムが作りたいので内容を一緒に考えてください」みたいなことをなんでも相談できる場になっています。

ただし、リーダーが全て解決してくれるわけではありません。あくまで様々な方法を提案してくれる、ということだけは頭に入れておいてください。リーダーからの提案を手掛かりに自分なりの正解を探してみましょう。

通話形式・対面形式の良いところ


それでは、ここで僕が思う通話形式、対面形式の順で良いところを箇条書きで紹介したいと思います。

*通話形式*

・画面共有し、リアルタイムでリーダーから、自分が書いたプログラムを見てもらえる
・自宅からでもできる

*対面形式*

・お店のおいしいご飯、お酒が飲める
・楽しい
・楽しい
・楽しい

こう見てみるとどちらも全く違うベクトルになりました。通話形式では、学習よりにみえます。家から出たくない日やプログラムで悩んでいる時にオススメです。対面形式の方が内容が薄い気がしますが、僕的には対面形式の方が好みです。悩み事をリーダーに相談し、気分が軽くなったところで美味しいお肉やお寿司にお酒は最高です。そしてリーダーと楽しく会食。なにより楽しいのが一番だと思います。

最後に


いかがだったでしょうか。説明会に来ていただいた方、今後入社される方々は、具体的に面談で何をするのかわからず「怒られるのかな。」などの不安があると思います。その不安をこのブログで取り除き、面談制度は楽しいものと思ってもらえると幸いです。
それではまた!!

+5
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事